top of page
  • kikenunten20230721

10/24のNHKクローズアップ現代の放送内容です。是非ご覧ください。



「危険運転致死傷罪は何のためにあるのか…」遺族がカメラの前で胸中を明かしました。法定速度を大幅に上回るスピードで走行し死亡事故を起こしても、なぜ危険運転の罪に当たらないのか。今、各地で遺族が法の不備を訴え改善を求めています。大分市では時速194kmでの死亡事故をめぐって過失運転から、より罪の重い危険運転に起訴内容が変更、裁判の行方に注目が集まります。猛スピード運転は“危険”か“過失”か、徹底検証しました。

0件のコメント

Comments


bottom of page